足や陰部(デリケートゾーン)にもクリアネオは使える?気になる部分のニオイ対策!

ワキガの臭いや汗を抑える効果が高いクリアネオですが、ワキガ臭だけでなく、足の強烈にクサイ臭いや、誰にも相談できない陰部(デリケートゾーン)の臭いにも使用することができます。

足臭や陰部の臭いにクリアネオを効果的に使用する方法や、クリアネオを塗る以外で気をつけたい普段のお手入れについて、こちらで詳しくご紹介しています。

足臭へのクリアネオの効果的な使い方は?

ワキガの臭いに次いで悩んでいる人が多いのが、足の臭いです。

外出先で突然、靴を脱ぐことになったらどうしようかとドキドキしたり、脱いだときの何ともいえない臭いに自分でも耐えられなかったりと、日々足の臭いに悩まされている人は大勢います。

クリアネオはワキガの臭いだけでなく、もちろん足臭を抑える効果にも優れています。

どうして足はあんなにクサイ臭いがするの?

足の臭いはワキガ臭とは違い、エクリン汗腺から出る汗が原因です。
足の裏には汗腺が集まっているので、1日にコップ1杯もの汗をかきます。

エクリン汗腺から出る汗は無臭ですが汗と皮脂や古い角質などが混ざり、皮膚にいる菌がそれを分解することであのクサイ臭いが発生するのです。

また足は1日中靴を履いていますので、蒸れやすいことも臭いを強くします。
通気性が悪い革靴やパンプスなどは高温多湿で、常在菌が繁殖しやすい環境となっているのです。

そして足には血液と老廃物が溜まりやすく、疲れて内蔵の働きが弱くなると、アンモニアが皮膚から排出されて臭いを発します。
さらにストレスで汗の量が増えたときも臭いが強くなります。

効果的な足の洗い方とクリアネオの使い方

足の臭いはクリアネオで防ぐことができますが、クリアネオを塗る前に足を正しく洗うことも大切です。
不潔な状態でクリアネオを塗っても効果が半減してはもったいないので、足の臭いに悩む人は効果的な洗い方を知っておきましょう。

1. 普段は体を洗いながらボディソープをつけたタオルで足を洗っている人がほとんどでしょう。
まずいきなり足を洗わずに、洗面器などにお湯を入れて足首まで浸けましょう。
こうすることで足についている汚れを浮き上がらせ、落としやすくすることができます。

2. 足の皮膚が少し柔らかくなってから、薬用石けんなど殺菌作用のある石けんを泡立てて、手で洗っていきましょう。
指の間は汚れが溜まりやすいのでしっかりと洗ってください。

3. 足の爪は、あまり念入りに洗っていない人が多いのですが、臭いの源となる部分です。
臭いが強い人は、爪専用のブラシを使って汚れを優しく落としてください。

4. 洗ったあとは石けんが残らないように、しっかりとお湯で落としていきましょう。
5. 最後はタオルで水気を拭きとり、指のあいだも完全に乾かします。

足を清潔にしてから、クリアネオを使いましょう。

・完全に足を乾かしたあとに、クリアネオを塗ります。
  足の指のあいだにも、しっかりとクリアネオクリームを塗り込んでください。
  臭いがかなり強い人は、クリームを多めに塗ると効果的です。
  クリアネオは天然成分で作られているので、多く使っても悪い影響はありません。

・基本は朝出かける前と、夜のお風呂上りに塗ります。
最低1日6プッシュですが、足の臭いに合わせて調節しましょう。

・外出先で靴を脱ぐことがある場合は、その前にウエットティッシュなどで足をしっかりと拭きとり、清潔な状態にして水気を乾かしてからクリアネオを塗り直しましょう。
そしてそのときに靴下やストッキングを履き替えておくとより効果的です。

足の臭いを少しでも抑えるために気をつけることは?

クリアネオを塗る以外に、足の臭いを抑えるために普段から気をつけておくことをご紹介します。
足を毎日清潔にしておくことや、臭いの強さに合わせてクリアネオを塗り直す回数を増やすのはもちろん、下記のようなことに普段から気をつけておくことが大切です。

・定期的に足の角質と爪のケアをする

角質が厚くなってしまうのは、履いている靴のサイズが合っていない可能性があります。
一度、お店でサイズの確認をしてもらったほうがよいかもしれません。

厚い角質は足臭が強くなりますので、1週間に1度くらい、かかとの角質を削ったり、角質ケアグッズなどでお手入れをしたりしましょう。

そして削ったあとは必ずクリームなどで保湿をすることも忘れないようにしてください。

また爪も長すぎないように切っておき、爪と皮膚のあいだに溜まった垢も取り除いておきましょう。

・毎日、同じ靴を履き続けない

足は毎日、コップ1杯もの汗をかいていますので、毎日同じ靴を履いていると湿気が溜まってしまいます。
1日履いた靴は2日ほど風通しの良いところで乾燥させておきましょう。

また靴も洋服と同じようにクサイ臭いが染みついていますので、クリアネオを購入したときに付いてきた衣類の消臭スプレーをかけて、靴の臭いを取っておくことをおすすめします。

クリアネオのデリケートゾーンへの効果的な使い方は?

ワキガや足臭の他に、陰部(デリケートゾーン)の臭いが気になっている人も大勢います。

陰部の臭いも、ワキガ臭と同じアポクリン汗腺が原因で起こるものです。
アポクリン汗腺がある脇の下、乳輪まわり、陰部周辺は「マンマリーライン」といわれ、強い臭いを放つところとなります。

脇の下の臭いに悩んでいる人は、陰部の臭いも強い可能性があります。
反対に脇の下の臭いはあまり感じない人でも、陰部の臭いは強い場合もあるので気をつけましょう。

・お付き合いしている人にそれとなく臭いを指摘されたことがある
・下着の汗ジミが黄ばんでいる
・耳垢が湿っている
・両親がワキガ体質

この中で1つでも思い当たることがあれば、すそわきがの可能性があります。

すそわきがの場合は、ワキガや足臭と違いなかなか指摘しづらいものなので、もしかしたら彼や彼女から指摘されたことがない場合でも、すごく臭っているかもしれません。

クリアネオは、デリケートゾーンに塗ることができる無臭のクリームなので、毎日使用してすそわきがの臭いを防いでいきましょう!

クリアネオ陰部(デリケートゾーン)への使い方は?

デリケートゾーンの臭いが気になる人は、朝出かける前と、夜のお風呂上りに陰部をよく乾かしてからクリアネオを使用しましょう。

水気が残っている場合は、クリームが肌に密着しにくく効果が落ちることがあるので、清潔なタオルでしっかりと拭きとってからクリアネオを塗ってください。

でも、

「陰部ってどこに塗ったらいいの?」

と、疑問に思いますよね。

臭いの源となるアポクリン汗腺は、陰毛の生えている部分にあるので、塗る場所は陰毛が生えている部分(陰毛の根元)に塗りましょう。
臭う部分を特定するのは難しいので、「今日は絶対に臭いを抑えたい!」という日は、少し広いですが陰毛の根元全体にまんべんなく使用したほうが安心です。

陰部への使用量は特に決まりがありませんが、陰毛の根元にまんべんなくのばせるくらいの量を使うことをおすすめします。
だいたい5プッシュ~6プッシュくらい塗る人が多いようですが、それでも臭いを抑えられないと感じた場合は少しずつ量を増やしてみましょう。

クリアネオは肌に優しい天然成分で作られているので、使い過ぎて悪い影響が出ることはありません。
そして毎日継続することで、臭いを防ぐ効果が高まります。

※粘膜部分には塗らないように!

陰毛が生えている部分には塗ることができますが、粘膜部分は非常にデリケートですので、粘膜には塗らないように気をつけてください。

陰部(デリケートゾーン)への効果をより高めるためには?

・毎日、陰部を清潔に保つ

やはり足と同じように、毎日お風呂で清潔にすることが大切です。

しかし清潔にしなければと思うあまり、ゴシゴシと洗うことや、1日に何度も洗うのは止めましょう。
女性の場合、膣内はデーデルライン桿菌という乳酸菌の一種が酸性に内部を保っていて、悪い菌が増えて病気にならないように自浄作用が働いている場所です。

陰部をゴシゴシと洗ってしまうことで良い菌まで流れて、膣内のバランスが崩れてしまいますし、粘膜はデリケートなので炎症を起こす原因にもなります。
また膣内は自浄作用があるので、中まで洗う必要はありません。

デリケートゾーンは、クリアネオから販売されている「パールボディソープ」などお肌に優しい成分の専用ソープを使い、しっかりと泡立ててから顔を洗うようなイメージで洗いましょう。

パールボディソープは気になる黒ずみケアができ、高い保湿効果があるのでおすすめです。

・ムダ毛を整える

ムダ毛を整えるといっても、エステなどでのVIO脱毛には抵抗がある人もいるでしょう。

陰毛を長くしておくと臭いを拡散していまいますので、下着から出ないくらいに短くカットして揃えておきましょう。
ハサミでカットするとチクチクして気になりますので、家でお手入れをする際にはヒートカッターが便利です。
熱線で毛先を丸く焼き切るので、処理したあとのチクチクも気になりません。
また電気シェーバーもあると便利ですよ。

今まで理由がわからず振られてしまったのは、もしかしたら臭いが原因だったのかもしれません。
クリアネオなら塗ってすぐに抑臭効果が実感できるので、急なデートのときでも安心です。

クリアネオで臭いに悩まされず、恋愛やオシャレを思いきり楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です